板皿

板皿作りの手順

粘土を板状に伸ばし、それをお皿の形に
成形していくという手順で作業を進めていきます。

かたまりの粘土を伸ばしていきます。
少しずつ、少しずつ…
    ↓

ある程度作りたい大きさになったら、厚みを調整します。

両脇にあるような板に沿わせて均等な厚さにします。

型紙などに合わせて切り取り、大きさを決定します。

外から1cmぐらいまで持ち上げ、縁をきれいに整えます。

あとは型に合わせて慎重に押し込み…
乾燥するのを待ちます。

ある程度乾いた段階で取り出せばOK!
乾燥→素焼き→本焼きを経て完成です。
戻る