手ろくろコース

手ろくろコースの手順

ここでは、手ろくろと呼ばれるろくろを使って
作品を作っていただく場合の手順を、簡単にご説明します。

このような手動のろくろを使って作品を作っていきます。
    ↓

まず、作る作品の大きさに合わせて、
器の底になる部分を作ります。


ろくろの回転を利用してきれいな正円を描き、
その線に沿って余分なところは切り取ります。

    ↓

ここからいよいよメインとなる作業です。

粘土をひも状にして、
積み上げていきます。
一段ずつ指で上下に土を馴染ませながら・・・

 
    ↓
この作業を繰り返し、
5段ほど積んだところです。

このままではデコボコ
なので、きれいに整えていきます。
    ↓
表面を整えたところです。手作りの痕を残すのもgoodです。
    ↓
口の部分をきれいに
整えます。ここでも、
そのまま手作り感を
残しても面白い作品に
なりますよ。
    教室で作っていただくのはここまでです!
    ここからの作業はこちらにお任せください。
    しばらく乾燥させて、高台を作ります。

     ※作品によっては高台が必要ないものもあります。
ある程度作品が乾燥したら高台を削り出す作業をします。
    ↓
完成です!

後は乾燥→素焼き→本焼きです。
戻る